Sunny Record

深夜アニメ・ラブライブ!の感想等…

お久しぶりです。Sunny Roadです。

f:id:SunnyRoad:20180604223348j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はいどーもー!バーチャルYouTuber、Sunny Roadです‼︎

みんなああああああああああ!!!!!!!!

朝だよおおおおおおおおおお!!!!!!!!

起きてええええええええええ!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嘘です。真剣にやります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えー、おはようございますこんにちはこんばんは初めまして毎度どうも。Sunny Roadです。



自分のTwitterアカウントをご存知の方はアレですが、万が一ブログでしか知らないという方にご報告しておきます。生きてました。

 

随分とお久しぶりなブログ更新ですね。最後の更新から約5ヶ月も経ってます。その事について色々書きたいこと、弁明したいこと、その他この5ヶ月間で想起した心に移りゆくよしなしごとを少し書きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ふざけ倒した挨拶で茶化してすみませんでした。改めましてSunny Roadです。

5ヶ月も経ってすっかりブログの書き方も1週間ごとに書いてた当時の奇跡の語彙量も頭の中から抜け落ちた自分ですがポツポツとこの空白期間の筆不精について書ければなと。

 

 

 

 

#空白の5ヶ月間

 

 

 

 

 

最後のブログ更新、アニメサンシャイン‼︎2期13話感想記事から早5ヶ月、私Sunny Roadが何をやってたかってーと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何もやってませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何をデカデカと書いてイキっとんねんってね。

いやマジで、今振り返ってみて全く何も成せてねえ。これもTwitterを見れば一目瞭然なのですが、この5ヶ月朝起きてお仕事行って帰って筋トレして飯食って深夜アニメ観て感想Twitterに書いてちょっとスクフェスやぷちグルやって寝るくらいしかしてねえ。もう丸っ切り、一字一句違わずこの生活の繰り返しでした。

いや・・・自分としてはこのオタク(笑)(自称)みたいな生活が心地良くて大いに気に入ってますし余程のことが無い限り変えるつもりないんですが、ね。

 

 

ブログにして書き留めたいことが無くもないです。

 

それまで気長に待っていてください。

 

 

前回のブログでこう書いた限り、はよ書かないと面目立たないじゃないですか。

 

ザ☆自縄自縛。読者の方からしてみれば大いなる「知らんがな」ですな。いやあしかし、毎週感想記事書いてた頃どんだけ物書き欲に目覚めてたんだってしみじみ思いますよ。その実、色んなタイミングで自分のブログ読み返してみると当時のキセキ的な語彙力に我ながら圧倒される始末。

ザ☆自画自賛。しかし、当時でさえ言語野スッカスカだと思っていた自分の脳も今やこうしてブログを書かないで脳を衰えさせたせいでさらに大いなるスッカスカポンコツとなりました。

 

ともかく、この5ヶ月間は5ヶ月前と全く同じ生活を続けていました。オタクとしても社会人としても全く振るわない、非生産的な生活で細々とした暮らしをしつつ生きてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

#何故今まで書かなかったのか

 

 

 

 

 

はい、謝罪と弁明です。嘘です。言い訳です。そんなのっていいわけぇ?

 

 

 

 

 

 

先ほど「色んなタイミングで自分のブログを読み返す機会がある」と書きましたが、何とこのブログ、

 

 

まだ読んでくださってる方がいらっしゃいます。

 

 

どこかのタイミングでこのブログのアクセス解析を何気なく調べてみたら、何とほぼ毎日!一桁〜多い時には20ほどではありますが来訪者アクセスがあったんですねー‼︎

いやあこれにはマジで驚きました。全然実感湧かねえ。ハローみんな見てる?ミライアカリだよ。

別に謙遜とかではないんですよ。自分このブログを始めた時にチラッと書きましたが、このブログは人に見せる用に書く意図があって開設したブログじゃないんです。

最初は沼津・内浦聖地巡礼記事を他のブロガーの方が面白おかしく書いてらっしゃるのを見て、「よっしゃワイも・・・いっちょ書くか!」とブロガーへの憧れ半分思い出アルバム半分みたいな気持ちで思い立ってブログ始めたんですよね。懐かしい。とはいえ"人に一切公開しない"と突っぱねるのも閉鎖的だなぁと思ったので、ブログ設定はとりあえず一般公開とし、ブログの文面も最低限閲覧される方を想定してちょこちょこ工夫しつつ書き上げました。なので、以前ブログをやってはいても当該記事はその辺まだ不慣れな部分が残ってるのが自分でも見て取れます。

 

 

 

ですが、礼記を書いたその後もまぁラブライブ!について思うこと、書いて発散してえなぁと悶々とすることが出てきて、アニメサンシャイン‼︎2期の記事をスペシャルプログラムとして体力削りながらも書いた結果、何とも嬉しいことに読んでくださる方が現れたという訳です。

つきましては、この場をお借りして感謝の意を表すと共に、読者の方々へお詫びをば。

 

f:id:SunnyRoad:20180605000312j:image

このような稚拙な駄文を書き殴った駆け出しブログに足を運んでくださり、本当にありがとうございます。本ブログに足を運んだのは十中八九誤アクセスか何かだと思われますが、長い間更新をストップしてしまい申し訳ありませんでした。

あいや、ここまで自分を卑下すると却って読者に失礼か。すみまそん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやあしかしね、まさか自分もここまで怠けるとは思いませんでしたよ。それこそ5ヶ月前はSS書いてた頃の物書き欲が再び刺激されてたのか、「次はどんなネタでブログ書こう」なんてあれこれ頭の中で膨らませてたんですけど、まあそこはそれ、貧乏社会人オタク(笑)ことSunny Road君ですから。

次回更新は未定です。気長に待っててください。

という前回のブログの未定という自身の言質を取って甘い蜜を吸いまくり、ここまでダラダラと何も書かず堕落してしまった・・・というのが理由の半分です。

 

 

 

 

 

 

 

後もう半分はですね・・・自分、あまりこのブログに反映されてないかもですけど、「どうせ書くなら適当じゃなく自分が満足いく出来のものを書こう」と自身に見栄を張るタイプでして。中途半端野郎のクセに中途半端が嫌いな真面目系クズの俺だ、止めてみな!

とすると、充分な時間と最適なパフォーマンスが確保できる、つまりお仕事お休みの日しか無えという結論に至るわけです。

ですが一度ブログ更新を休んだ自分が送るお休みの日というのは世間一般の社会人よろしく何もしたくねぇという気持ちに駆られてしまってですね。上述の通り肩肘張ってうおおおブログ書くぞおおおお!と本来気軽にすべき事にまで変に力の入ってしまう自分は所謂「始めの第一歩」がなかなか踏み出せずにここまでズルズル・・・という流れになってしまいました。

 

それに、これは故あってTwitterにもブログにも今まで絶対に中身を書かないようにしてるのですが、お休みの日のみならずお仕事の日までまあ色々親族絡みのアレがアレでお休みかと思えばあっちゃこっちゃ急用で出かけなくちゃ的なクソがあるのが現状でして、色々と心身共に疲れてTwitterでアニメ感想以外書く気力が無えというのも僅かながら、ね。

 

 

 

で、後はですね、他のブロガーの方々の見事なまでに着眼と考察力が凄まじいアニメサンシャイン‼︎2期感想ブログを見て気後れしたという部分もあります。元々自分は動く劣等感の塊として定評がありますが、他の方のブログ見て自分のを見返すと、ね。何やこれと。こんなん落書き同然やんけと。げんなりしちゃった部分があります。

(その他、これはアニメサンシャイン‼︎2期感想ブログを書いてる時に痛感したのですが、文字数や画像の多い記事を書き上げるのにはてなブログアプリは非常に使い勝手が悪いというのがかなり鼻につき、色々躊躇ったというのもゴニョゴニョ。)

 

 

 

 

 

もうね、下手すると某冨樫氏よりひっでえ言い訳してんなと見苦しい言い訳にしかなってませんよね。見逃してくれとは言いませんよ。

え?ここでアレ歌っとく?分かってくれとは言わないが〜♪そんなに俺が悪いのか〜♪って。開き直ってるやんけ。

 

 

 

 

まあただ言い訳して平謝りするだけの記事というのも心地悪いんでね。

「すっぽかしてすまんな!でも本来ブログって好きな時に好きなこと好きなだけ書くもんやし前回も何となくそんな文面で締めてたし許してな!」

という開き直った謝辞でこの件はおしまいでオネシャス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

#5ヶ月間の出来事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いてるのが2018年6月5日、本年も早々に半分が過ぎ去ろうとしていますね。いやあ早かった。変わり映えしない生活送ってた奴がよくも抜け抜けとそんなことをとは思うでしょうが、その間に自分の身の回りや世の中に色んな出来事が巻き起こり過ぎていきましたねー。

この記事でいちいちそんな出来事一つ一つを振り返る気は残念ながらありません。というか色々とは言っても、深夜アニメ界隈くらいしか興味もアクションも起こさない自分はその界隈しか紹介できないですしね。何て情けねえ野郎だ‼︎ま、特に自分が興味をそそられた関心事というか・・・個人的センセーションを掻い摘んでチラッと紹介致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・質問箱- Peing-

 

 

 

 

 

こちらはTwitterと連携して簡単に質問やメッセージを受け取ることのできるサービスでして。実は自分もアニメサンシャイン‼︎2期放送中やブログ更新中にもちらほら質問や貴重なご意見をいただき拙いながらも返答することをやってはいましたが、特にこのブログで紹介してなかったですねー。

この質問箱の特徴は何と言っても質問者の匿名性であり、どこの誰とも知らないホース・ボーンが質問であろうがメッセージであろうが内なる欲望をぶちまけてくるんですね。SNS冥利に尽きるその特長が悪い意味で作用したりして早々にフィルター機能が付いたり、このサービスが人気に火を点けた絶頂期に運営者側がとんだイキリオタクでヘンテコな機能を付けたりと割と一悶着はありましたなぁ。

自分も日夜Twitterにべったりという訳ではないのですが、この質問箱を利用しています。とはいえ特定のフォローしている人にちょっと凝った質問を送ることがほとんどですが。

 

で、自分もその質問箱を設置してみました。設置した当初こそよく質問が来て承認欲求が間接的に刺激されて軽くイっちゃいましたが、今は自分にも質問箱サービスにもそこまで興味関心いかなくなったのか閑散としていますね。それに加え、Twitterでもブログでもほら自分、クソ真面目で面白いこと何も書けないんで飽きられたってのが真実かなと。

世間の流行に少しくらい乗っかっておこう!と思い何となくで始めたサービスなので今の率直な心境としては質問が来たら僥倖、来ないのが日常みたいな日本語ラップな気持ちですし質問乞食するつもりはないですが、たまに楽しい気持ちになれるサービスだなぁと思わされることもあるので関心事にピックアップ。これを機にこのブログにも質問箱リンクを貼っときます。質問じゃなくほんの些細な雑談でも構わないので、よろしければ↓

 

 

Sunny Roadの質問箱

Sunny Roadの質問箱です | Peing -質問箱-

 

 

 

 

 

 

・ぷちぐるラブライブ!

 

 

 

 

 

 

f:id:SunnyRoad:20180605020057p:image

えーと、4月の24日だったっけ・・・確かその辺り。ラブライブ!から待望の新しいスマホゲームがリリースされました。その名もぷちぐるラブライブ!ぷちぐると呼ばれるμ'sやAqoursをモチーフにした小さく可愛いキャラクターが画面上に所狭しと埋め尽くされたのを同じキャラ同士で隣り合わせにし、それをなぞるようにタップしてぷちぐるを消していくという簡単爽快パズルゲーム(笑)。ぷちぐるを沢山繋げれば繋げる程高得点を狙えたり、ボムや特技と呼ばれるアイテムや特性・ギミックを使ってシンプルなゲームでありながら多彩な機能・演出をもたらすことが出来ます。

この辺りのゲーム説明は既に他のブロガーの皆さんが細やかにご紹介してくださっていますし、リリースから早くも一ヶ月経っているにも関わらず自分が今更一から紹介するのもなぁと思うので割愛しますが、何はともあれラブライブ!が得意とする多メディア展開にまた新たな動きがありました。

 

 

ラブライブ!ファンと自称するだけあって自分も早速リリース日にインストールしプレイ。巷で話題のリセマラ、要するに強くてニューゲーム的なアレは自分は全くやる必要性を感じないのでやってませんけど。アレやってる人は最初からどんだけ自分にも他人にも見栄張りたいんでしょうねぇ。

 

 

で、その辺の過程をここでブログるのは流石に長文となるので省きますが、ちょこっと掻い摘んだ評価だけでも。

 

えーと、好評としては「非常に気軽にプレイできる」という点です。スクフェスのように何かギミックがやってきてそれに素早く反応するという受動的なゲームではなく、能動的にぷちぐるを動かして自分の思うままにギミックを操作して高得点を叩き出す自由性に長けています。

ぶっちゃけLINE●ム●ムとかSEGAのぷ●ぷ●とかの丸パクリにしか見えんのは周知の事z(ry

60秒間だったりミッションがあったりとある程度制限はありますが、基本的にプレイ中にガチガチに身構えるということはなく、片手スマホ操作で簡単にプレイできるのは極めて優れた利点ですね。スクフェスのような申し訳程度でも音ゲー要素があればリズム感だのセンスだのと必要になる要素が多く敷居が高く感じやすい印象がありますが、簡単爽快パズルゲーム(笑)だけあって行う作業自体はパチンコみたいなもんだと専らの評判。

 

後まあこれはファン贔屓みたいなもんですがぷちぐるがみんなマスコット調で可愛らしく、新規フルボイス収録はとても目や耳に優しくて良きかなと。ぷちぐるは以前にラブライブ!が公式ファングッズとして売り出していた寝そべりぬいぐるみをモチーフにしているのですが、ゲーム内では更に表情が動いたり、アニメラブライブ!本編に即した衣装を着ていてそのシチュエーションに合った特技を併せ持っていたりと多彩なバリエーションでお出迎えしてくれます。

 

 

 

 

 

 

対して今後の課題点としては、まだリリースして一ヶ月しか経ってない故色々ありますねぇ。あんまりボコボコに批評する記事は作りたくないのでサラッと。

先程やってる作業はパチンコみたいと書きましたが、それが裏目に出てプレイや報酬が単調過ぎて退屈さを感じる節は各所に見て取れます。

ゲームシステムは大きく3つ、ミッションステージ、期間限定イベントスコアアタックとあるのですが、まあミッションステージは一つ一つ1プレイ中に課せられるミッションが違って(難易度が上がるにつれ退屈なのもチラホラあるみたいだけど)まだいいとして、期間限定イベントは待望の一発目、Aqours「チョコレートパーティ」はファンのブログをちらほら見ても割と多くの方々が「報酬が単調すぎる」「課金の程度によって他ユーザーとそこそこ差がつく」などと不満を隠せていませんでしたね。ま、フワッと書いたので詳細は各々調べてください。

 

後はまあ上記の件にもかかるんですが、スマホゲーだけあって課金要素が他ユーザーとの差別化が多少なりともあるのは、課題点として挙げるのは間違いかもですが自分としては悔しいなぁ悲しいなぁと思うばかりです。具体的には衣装付きぷちぐるが特定条件下で特別ボーナスとしてスコアやその先の報酬の増減に付随・起因するってとこですかね。衣装付きぷちぐるを獲得するにはガチャを引かなければならず無償ジュエルを・・・ま、この先はソシャゲに聡い方にはもうお判りでしょう。一応課金を必要としないゲーム内G(通貨)でもガチャを引けますが割と高額で、ゲーム内で細々とした報酬で貰えるGをコツコツ貯めて回すというのはあんまり現実的ちゃうやろという感触が拭えませんね。そのガチャで確定的に欲しいぷちぐるが入手できるならまだしも・・・ね。

 

その他、Twitter連携がかなりズブズブなのは何つーか違和感を感じた・・・のは俺だけなんかな。自分もTwitterやってますしお前が言うな案件ですが、どうせこのゲームやってる奴はTwitterオタクやろ〜wという製作チームの意図さえ感じるくらい、Twitterでのフォロー/フォロワー関係がフレンド周りのあれこれ(ハート送信や助っ人など)で親密になってる必要があるのはどうなんだ?と。必要があるという書き方はちょっと大げさですが。今や大半の若者がSNSをやっていてネットを堂々闊歩する時代、そういう互助的な要素がまかり通るゲームが作られるのもさもありなんと理解していかなきゃなのかなぁとぼんやり思いました。

 

ああ後これも俺だけなのか知らんけどぷちぐるやってるとスマホのバッテリー異常に減らない?現在自分はiPhone6Sで、このブログを書いてるはてなブログアプリでさえ書いてるとバッテリーぐんぐん減るなぁと以前から思ってたんですが、ぷちぐるは低電力モードでやっててもゴリゴリバッテリー削られる感がすごい。気になってiPhoneストレージを見てみたらデータ容量がスクフェスの比じゃないくらいクッソ重い。自分は世間一般の若者より遥かにアプリ入れてない自信があるくらいだから容量余りまくってるしまだいいけどみんなどんな感じなんやろ・・・

 

 

f:id:SunnyRoad:20180605032010p:image

個人的にグッときた、Snow halation衣装希ちゃんの特技演出。

「望みよ叶え!」という真摯でありながらほんのり切なげなボイスと、特技効果の「少しの間時間停止」の部分がアニメ2期8話で紐解かれた希ちゃんの本心を思い出させてくれて、発動するたび思わず涙腺にヒットするんですよね。ってこれ単に2期8話が名作なだけじゃねえか。ゲームを褒めろよ。

 

ま、あんまり否定的に問題点を挙げるのもどうかと思いますし、プレイのモチベーションはまだまだあるので今後の課題点として調整していってくれればなぁと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・深夜アニメ

 

 

3ヶ月毎に始まっては終わる深夜アニメ。何を隠そう自分はラブライブ!でさえも深夜アニメから入ったクチなんですが、いやあこの5ヶ月間も面白い&感動したアニメが多くて!心に豊かな栄養を補給できてるなと実感する毎日でした!自分でもここまでよく飽きもせず深夜アニメ見続けられるなぁと思いますし姉からも呆れ9割感心1割の面持ちで見られてますけどね。それほぼ軽蔑やん。

 

勿論自分も自分の好みにあったアニメを色々なタイミングで取捨選択しながら生活の苦にならない程度に観て嗜んでいるのですが、いやいやでもね、特に2018年1〜3月にかけての冬期アニメは名作の宝庫だったと強く推したい。

Twitterで観たアニメの感想を書くのは日課にしてますし、当時既に観た感想をぶちまけてますんでここでは全ては紹介しませんが、個人的に名作だったと高く評価した4つの神アニメをね、ここにメモ代わりとして置いときます。

 

 

ゆるキャン△

f:id:SunnyRoad:20180605034721j:image

 

冬期アニメ円盤売上上位勢。Twitterでも多くの萌え豚さんが虜になった、女子高生×野外キャンプを題材とした萌え癒し系アニメ。

特筆すべきは作中の雰囲気作りの巧さで、ただ単に今までのような可愛らしい萌えキャラがワーキャーと騒ぐのではなく、作中の冬という静謐な雰囲気を見事にのほほんとした空気として漂わせ、なでしこちゃんりんちゃんなどのキャラもハツラツな陽気キャラと大人しく控えめなキャラのバランスが素晴らしい調和ともなった。勿論、題材が野外キャンプだけあってリアルに実際にある富士山周りのキャンプ場の描写も細やかで、オフシーズンならではの絶景や静かな空気感をふんだんに感じられた。

後どうでもいいけど何故かiPhoneの予測変換に「△」の記号まで出るんだよな。

 

 

 

ハクメイとミコチ

f:id:SunnyRoad:20180605035928j:image

 

こちらもほのぼの日常系アニメ。体長10cm程度の小人の豊かな自然の中での暮らしをテーマとした人畜無害なアニメ。

人畜無害というより人間が存在せず、代わりに等身大のネズミやイタチ、ネコなんかのしゃべる小動物が小人と同じく、独自の文化を形成した暮らしをして共生している。ボーイッシュで活動的な大工のハクメイと、おとなしめで家庭的なミコチという2人の女の子が共同生活を送る様子は実に自由気ままで、時に自然の脅威や仕事での苦難に少し苦い顔をしつつも、色んな小人と知り合ったり遠方へ出かけたりとスローライフを楽しむ様は心を穏やかに和ませてくれた。

 

 

 

 

宇宙よりも遠い場所

f:id:SunnyRoad:20180605041025j:image

 

こちらも冬期アニメ円盤売上上位勢。タイトルは「宇宙」を「そら」と読ませる。女子高生4人が南極を目指すべく、それまでに出逢う色んな人との巡り合いと助けを得て壮大な旅に出る・・・というお話。

一見シンプルな設定だが、このアニメの奥深さは何といっても「等身大のリアルな女子高生感」「と彼女ら4人が内包する心理描写の掘り下げ」が視聴者を知らず知らずの内に感情移入させてしまうほど鮮やかであること。南極への道程のテンポや民間南極調査隊のチーム全体のラフさも含め長旅という壮大なイメージとは裏腹にかなり軽い雰囲気があるものの、その裏に秘めたる熱い思いや野望、やり切れない思いとの葛藤を絶妙なバランスで描いている。

地味にOPや挿入歌の素朴な歌声も相乗効果としてかなり効いている。

 

 

 

 

 

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

f:id:SunnyRoad:20180605042455j:image

 

冬期アニメ個人的No.1。もうこれは不動。

とある地の南北分断戦争において天才的な才能を駆使して活躍を見せた女の子、ヴァイオレット・エヴァーガーデン。戦時中、彼女はとても大切な存在"少佐"から言われた「愛してる」の意味を考え始める。"少佐"に付き従うこと以外のことを知らない彼女に戦後待ち受けていたのは、読み書きのできない人に代わって手紙を書く代行業「自動手記人形式サービス」、通称ドールと呼ばれる仕事に就くことだった。

作中は戦火の種火が残る世界観だけあってかなりシリアスな雰囲気が続くが、それをもってしてもなお余りある圧倒的なヴァイオレットちゃんの「無垢な感情の美しさ・虚しさ・強さ」。このアニメはこれに尽きる。ドールという職業柄色んな場所を転々と出張し渡り歩くが、見目麗しいヴァイオレットちゃんは内外共に"人形"然としており、しかし話数が進むにつれその枠から大きく外れる"感情"の乾いた器が潤っていく様子は王道でありながら手堅い感動を何度も覚えさせられた。初期こそ彼女は目の前のことを無機物のようにこなすだけで何とも味わいが希薄に思われがちだが、黙って数話観てほしい。これは単話で評価するべきじゃなく、13話を通して観た時に彼女の「潤っていく様」が伝記のように流れていく。

ちなみに上述した「美しさ・虚しさ・強さ」とは、実際に彼女の心の器に満たされていく感情を話数順に挙げた。是非観てほしい。

 

 

 

 

 

 

 

まあこんな感じです。他にも、空前絶後・疾風怒濤のシュールネタ・パロネタを異常なまでの入れ替わり豪華声優陣で送ったなんていう未曾有のクソアニメがアニオタ界隈の話題を総なめしたりと、季節は冬真っ盛りでありながらかなりホットなクールとなった実感がありましたね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

#まとめ・今後の更新予定

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんな。はい、えーがっつり10000字近く近況報告ブログしてしまいました。書き始めた当初は「3000字くらいでサクッと詫び入れようっと」なんて思ってましたが何だかんだ最後の方はまたブログを書く楽しみが復活しウキウキでアニメレビューしてましたね。ほんま単純な奴やねん。

 

 

 

「詫びはいいからとっとと新規記事書けや!」って?その通りでございます。

次回は新規記事書きます。ま、前回の宣言通りラブライブ!サンシャイン‼︎についての記事ですよっと。もう既に何ヶ月か前から構想は決まっていて、あれこれ書きたいなぁというネタも貯まってます。じゃあ何ではよ書けへんねん。

で、肝心の更新時期ですが1週間以内に更新します。この記事からね。

この宣言はもう二度と同じ轍を踏むまいと自分にムチ打ってる意味もありますし、やっぱり自分としてもラブライブ!ファン界隈としても、"熱"がホットなうちにあれこれ書くべきだよなぁと再認識した故でもあります。作品愛ってのは自分の心の中でいつでもどれ程でも再燃するものですが、まあやっぱりその時の流れや勢いも大事ですしね。なので次回以降の記事もなるべく間隔空けずに更新します。いや5ヶ月はやり過ぎやて。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな訳で、宣言してしまいました。上で書いた構想、というのも実際そんな大それたもんじゃないです。自分がAqoursに思ったことをポツポツと書くような、もくじもトピックも無くゴチャッとしたとりとめのない記事になること間違いなしです(断言)何せ誰かに見せるように書かないのが流儀だからね。

 

長文失礼致しました。これにて〆ます。ここまでもし万が一にでもこのアホ丸出しの記事を読んでくださった方がいらっしゃれば、特別な感謝を。ありがとうございました。

仰々しく身構えるから最初の一歩が踏み出せないんだよな。いつだって気楽でいい。言うだけじゃ変わらない。動け、動けば変わるんだと知ったよ。

次回から心機一転、がんばルビィ!

 

 

 

 

 

 

f:id:SunnyRoad:20180605230026j:image

それでは!

 

 

 

 

 

 

いとふゆ